COVER

ABOUT JAZZ

1900s-1910s
1920s-1930s
1940s-1950s
1960s
1970s
1980s
 

1980s The scramble jazz becomes diverse

ジャズ、100年の歴史。そのスタイルは時代を追うごとに分化し、多様化してきた。しかしそのプロセスでいくつかの 時代を築いてきたそれぞれのスタイル、デキシーランド・ジャズ、ビッグ・バンド、スイング、バップ、 これらは決して時の彼方に置き去りにされてしまったわけでなない。 ジャズは古いとか新しいとか、そんな物差しとは無縁の「自由な音楽」だからである。 「このスタイルでないとジャズじゃない」なんていうこだわりを捨て、もっと自分の意識を開放しジャズの世界に踏み込んでみようではないか。(P1984)

1980
昭和55年
グラミー賞に「ジャズ・フュージョン」部門が新設、「8:30/ウェザー・リポート」受賞(2月)
ビル・エバンス(p)、NYで死去(9月15日)
渡辺貞夫、日野皓正、菊池雅章、米CBSと2年間の専属契約を結ぶ(7月)
渡辺貞夫全米ツアー(11月)
1981
昭和56年
ビル・エバンス、第23回グラミー賞で2部門制覇(2月)
マイルス・デイビス、6年ぶりにカムバック
1982
昭和57年
セロニアス・モンク(p)、死去(2月17日)
アート・ペッパー、LAで死去(6月15日)
ソニー・スティット(ts、as)、ワシントンで死去(7月23日)
ニューポート・ジャズ・フェスティバル、斑尾で復活(7月27日〜31日)
1983
昭和58年
アール・ハインズ(p)、オークランドで死去(4月22日)
ソニー・ロリンズ、NYでコンサート中に倒れる(4月23日)
第2回バドワイザー・ニューポート・ジャズ・フェスティバル・イン・斑尾(8月3日〜7日)
1984
昭和59年
マコト・オオゾネ、米CBSと専属契約を結ぶ

COVER